産科診療

一般産科診療

妊娠中のお母さんの健康と赤ちゃんの順調な発育のため、身体・精神面のきめ細かいサポートを行います。スタッフとの二人三脚で、無事に安産を迎えられるよう頑張りましょう。不安に思うことがあるときは、いつでもご相談ください。

分娩・入院について
里帰り出産について


妊婦健診

妊娠23週(6ヶ月)まで 4週間に1回
妊娠24週〜35週(7・8・9ヶ月) 2週間に1回
妊娠36週(10ヶ月)から 1週間に1回

一般的な費用は初回8500円〜、2回目以降は5000円〜です。

定期健診以外で次のような症状があったときは受診してください。
つわり症状が強いとき
いつもと違うおりもの(赤色、褐色)があったとき
出血または水みたいなおりものがあったとき(少量のときでも)
お腹の張りや痛みがあったとき
腰痛があったとき
その他、気になる症状があるとき



母親学級について

妊娠中のより良い生活、お腹の中の赤ちゃんのより健康な発育、上手なお産、上手な赤ちゃんの取り扱い方について勉強します。
毎月 第1・2・3土曜日、第4金曜日
※第4週のみ金曜日開催となります
時間 PM 1:00〜2:00 
   ※第1土曜日はPM2:30〜3:30
場所 当院(多目的ホール)

実施日 内     容 講師
第1土曜日
1)妊娠から分娩、産褥まで
2)妊娠中の生活
3)胎児の発育
4)妊娠中の異常
5)妊娠中の生活の心得
※妊娠初期のうちに受講しておいてください
院 長
副院長
第2土曜日
安産教室(分娩経過とラマーズ式分娩法)
自信を持って、安心して、お産ができるよう練習しておきます。
※軽い運動のできる服を持参してください(ジャージ等)
助産師
看護師
第3土曜日
1) 赤ちゃんの取扱い方
赤ちゃんの取扱い方、お風呂の入れ方について練習しておきます。
2) 分娩後のお母さんの生活
助産師
看護師
第4金曜日
妊娠中の食生活
母体とお腹の赤ちゃんのためのより良い栄養の取り方。
※妊娠初期のうちに受講しておいてください
栄養士

お産の練習は、ご希望の方があればいつでも行いますので、お気軽にお申し出ください。



婦人科診療

一般婦人科診療

気になる症状があるとき― それはからだからの重要なサインかもしれません。仕事帰りや生理中でも気になさらずお越しください。早めの受診で、健やかな毎日を取り戻しましょう。

月経に関する治療(月経不順、月経困難症、無月経など)
不正性器出血の検査、治療
子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫等の検査、治療
感染症の検査、治療
避妊相談


不妊治療

子どもが欲しいのに、なかなか妊娠しない…2年以上、妊娠が成立しない場合は不妊症の可能性があります。当院は一般不妊治療(ホルモン療法、漢方療法、タイミング法、人工受精等)に対応しております。受診の際は、できるだけ1ヶ月分の基礎体温の記録をお持ちください。
子宮卵管造影検査も行っております。


更年期治療

卵巣機能の低下に伴って、ほてり、動悸、めまい、頭痛、不安感、寝つきの悪さなど、さまざまな心身の不調が現れてきます。不調を感じたら、軽い症状だからと我慢せずに受診しましょう。更年期を少しでも快適に乗り越えられるよう、患者さまの状態にあわせたサポートを行っています。

また、閉経後の女性に多い骨粗しょう症の検査・治療にも対応しております。骨量検査をご希望の方はいつでもお申し出ください。
骨量検査機器


思春期相談

思春期の女の子の身体は、成長に伴う急激な変化によって不安定な状態にあります。当院では、生理やおりもの、身体・性についての悩みの相談を承っております。お母さんと一緒の受診、またお母さんだけ来院していただいても結構です。診察にあたっては、できるだけ思春期の女性に抵抗がないよう配慮しています。




当院では周産期センターを有する県立延岡病院と連携し、適切な医療のご提供に努めております(県立延岡病院は当院から約500mの位置にあります)。



当院にて出産をご希望の方は、お早めにご連絡ください。妊娠34週程度を目安に受診をお願いいたします。



外来の待ち時間短縮のため、電話診療予約サービスを導入しました。
専用ダイヤル 0982-28-2015へお電話ください。自動音声により、ご案内申し上げます。
WEB予約サービスも導入しました。http://www.ohshige.comへアクセスしてください。詳しくは、お知らせボードに記載しております。
今まで通り予約なしでも診察は受けて頂けますが、予約の方が優先となります。急患または診療内容により多少お待ち頂くことがあります。急を要する場合は、0982-21-2306までお電話ください。

※初診の方は、直接来院されるか、受付までお電話ください(TEL 0982-21-2306)