分娩について

当院は自然分娩(ラマーズ法)が基本です
安心・安全な分娩をモットーとしています
立ち会い出産可能です
助産師の看護師長による分娩介助が、患者さまに好評です
県立延岡病院と連携し、適切に対応しております
(立地面においても距離500mと近接)

写真:分娩室(左)、待機室(中央)、新生児室(右)


入院について

当院は母児同室を行っております。院内はアットホームな雰囲気で、リラックスしてお過ごしいただけます。夜間は赤ちゃんを新生児室で管理しておりますが、終日、母児同室希望の方や夜間授乳希望の方はご相談ください。

お部屋
清潔感のある落ち着いたお部屋で、ゆっくりとお過ごしください。2人部屋や廊下には、充分なスペースを確保し、快適性・安全性を高めています。
個室は5室、2人部屋は7室ございます。


お食事
入院中のお食事は、専任のスタッフが心をこめて作る家庭的なお料理です。シェフによる料理のような派手さはありませんが、リラックスして、おいしいお食事をお楽しみいただけます。



おやつ
月・水・金曜日には、おやつをお出ししております(月曜日は和菓子、水・金曜日は洋菓子です)。また、おやつのない火・木・土は夜食にパンをサービスしております。



ご面会
ご面会は13:00〜20:00の間でお願いいたします。歓談には、新生児室前のラウンジもご利用いただけます。


授乳について
赤ちゃんに上手におっぱいをあげられるよう、ていねいに指導いたします。
看護師長の乳房マッサージは、痛みがなく効果が大きいと、患者さまに喜んでいただいております。


入院に必要なもの

母子健康手帳、印鑑(出生届に必要です)
お母さん用(スリッパ、洗面用具、ねまき、タオル2〜3枚、バスタオル2枚ぐらい、産後ショーツ2〜3枚)
赤ちゃん用(おしりふき、ガーゼハンカチ5〜6枚)
分娩の用品
ご希望の方には「お産セット」が当院に用意してあります。定期健診または入院の時ご相談下さい。
分娩時の着衣は、当院のものを使用します。
退院前日に、帰宅の際の「おむつ」「衣類」を準備しておいてください。
入院中の「おむつ」「衣類」は当院のものを使用しますので不要です。

ご持参の品物は、他の人の物と混同しないよう必ずお名前を書いてください。
正常分娩の場合は、健康保険の適用になりません。
異常分娩の場合は、健康保険の取り扱いが出来ますので、保険証は持参しておいてください。



産後の日程表

1日目 悪露交換、乳房マッサージ(看護師)、授乳指導
2日目 悪露交換、乳房マッサージ(看護師)、授乳指導
3日目 悪露交換、乳房マッサージ(看護師)
4日目 悪露交換、乳房マッサージ(助産師)
5日目 悪露交換、乳房マッサージ(助産師)、退院前診察、退院指導、沐浴指導
6日目 退院

※毎週火曜日(または金曜日)に、栄養士による調乳指導があります(午後1時より)

(写真左)
退院指導
退院後の生活アドバイスや、赤ちゃんの健診などの説明を行います。

(写真右)
お祝膳
退院日の昼食はお寿司になります。